雑貨屋の徒然

雑貨屋兼修理屋/Donsの店主が日常をのんびり書き綴っております

長財布 ファスナー交換

お菓子くれなきゃ板ずりするぞ!
きゅうりの浅漬けはこうやって水分を抜いて…
でお馴染みのハロウィーンはさておき、
今回はお財布のファスナー交換です。

DSC00963.jpg
金具がすり減って、ファスナーが閉まらなくなっています。
金具のみの交換も可能なのですが、お客様と相談の上
ファスナー全体を交換することになりました。

長財布の場合、ファスナー全交換の際は完全に解体しないと出来ない
製品がほとんどですね。
DSC00972.jpg
この段階で中がボロボロだと結構困っちゃうんですが、今回はさほど
傷んでいなかったので普通に交換できそうです。

新しいファスナーを取付けて・・・
DSC01006.jpg
引手金具の一部は元のものを移植して利用しています。

組み立てなおして、完成!
DSC00962.jpg
こちらはファスナー交換としては楽な方でした。
修理屋の目線で言うとファスナーは消耗品に近い部品ですので、
特に長く使いたい財布やカバンなどは、壊れてなくても修理屋さんに持ち込んで
状態を確認してもらうのも有りだと思いますよ。
特にカバン類は札幌市東区のリペアカンパニーさんに聞いてみると良いと思います。
自分のとこじゃないんかい(´・ω・`)


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話・FAX 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
メール mail@dons-sp.com
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 18:11:54|
  2. 修理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ハンドバッグ 内装交換

口内炎と腹痛が入れ替わりに襲ってくる日々を過ごしている
Dons店主です。時には同時に攻めて来る時もありますけどね
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

それに加えて納期も迫ってきますんで、仕事もしなきゃということで
今回はバッグの内装、裏地の交換です。
DSC01010.jpg
ちょっと見づらくてスイマセン。
とあるブランドのバッグなのですが、押入れにしまっておいて
久しぶりに出してみたら内側がボロボロになっていたので何とか
なりますか、とお持ち頂きました。

前にも書いたかもしれませんが、合皮は湿気に弱く、風通しの悪い所に
長期間置いたままにしておくとこういう症状が発生しやすいです。
これはもう交換するしかありません。

DSC01051.jpg
バラしてみたら予想通りヒドイことに…
解体中には合皮が崩れて粉のようになったものが舞ったりします。

DSC01053.jpg
バラした内装の寸法を測って、新しく作っています。
今回はウチで内装にオススメしているナイロン系の生地の黒色を、
予算の都合で少し簡略化した構造で製作です。

内装を組み上げて・・・
DSC01067.jpg
本体に取付けて、完成!
ナイロン製なので以前のような劣化が発生する心配はほとんど無く、
重さも少し軽くなりました。

蛇足ですが、以前お客様に「じゃあなんでバッグの内装に合皮使うの?」
と聞かれました。
んー 正直言って私も分かりませんが(苦笑)やはりデザイン、見た目上の
問題が大きいかと思います。
また、ナイロン系の素材も良いことばかりではなく、一箇所ほつれると
バラバラと解けやすい、熱に比較的弱い、など一長一短ありますので
その辺は作り手さんの考え方次第ということですね~


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話・FAX 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
メール mail@dons-sp.com
  1. 2013/10/27(日) 17:42:45|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

トートバッグ ファスナー取付け

少しブログの間が空きました。
ちょっと気温が変わるとすぐ鼻をやられるでお馴染み
Dons店主です
(´σ_` ) 鼻グズグズ

というわけで独りの時は色んな音が飛び交っている店内で
今日はこんな作業です。
DSC00881.jpg
こちらのバッグをファスナーで閉められるようにして欲しい、
とのご依頼。

元の状態を見てみると
DSC00882.jpg
単純なホック閉じですね。
類似のご依頼を時折頂きますが、この作業はバッグの仕様によって
作業内容が全然違います。モノによっては不可能なこともあるのですが、
こちらは幸いわりと手軽に出来る部類です。

ファスナーを適当な箇所に留めて、外から縫います。
DSC00883.jpg
両面テープやボンドで仮留めする場合もありますが、今回は
マチ針を打つだけで問題なく作業出来ました。

完成!
DSC00885.jpg
幅の狭いバッグでしたのでファスナーを直接付けましたが、
広幅の場合は布を足して取り付けることも出来ます。

ちょっと寒くなってきたせいもあってブログの更新ペースが
落ちてますが、いつも通りのんびりやっておりますので、
どうぞ皆さんものんびり遊びに来て下さい。
たまに来てくれないと泣く恐れがございます(´;ω;`)ブワッ


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話・FAX 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
メール mail@dons-sp.com
  1. 2013/10/17(木) 18:05:36|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お店の模様替え

どうも、ソラチよりベル派のDons店主です。
漬け込み派…?それはまた別の機会に。
北海道居住歴の無い方には何のことやらという感じの出だしです。

さてさて、しばらくぶりに店内の模様替えというか、什器のレイアウトを
大幅に変更しました。
有り難いことに最近修理とオーダーのご依頼が少し増えてきており、
使用する材料の置き場所と作業スペースを拡張する必要が出てきたもんで。

というわけで早速作業開始!
DSC01037.jpg
元々移動しやすいように什器は軽めのものが多いのですが、商品を
載せたままの移動はそれなりにシンドイです。

1日では終わらず動かしたりやり直したりで足掛け一週間の作業の結果は…

こちらが変更前
shop03.jpg

変更後は!
DSC01099.jpg
照明の感じがだいぶ違いますが、分かりますかね?
帽子のスペースを増やしました。代わりに小物とバッグのスペースが
減っています。

肝心の作業場所は
DSC01082.jpg
材料と道具置き場を作って、修理依頼のお品物も置き場を別にしました。
まだ片付けが完全じゃないので少々散らかってます(´・ω・`)

そして張り切って作業場を拡張した途端依頼が減ってたり…
なんてことは!全然!アルヨ(´;ω;`)ブワッ


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話・FAX 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
メール mail@dons-sp.com
  1. 2013/10/09(水) 17:58:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帆布トートバッグ

豚足は食べてませんが鶏肉と豚肉の往復で
コラーゲンたっぷりのDons店主です。
しかし実際には食物から摂取するコラーゲンが肌に
良い影響を及ぼすことはほとんどありません(豆知識)

そんな雑学よりも日頃の仕事を報告して作業遅れの言い訳と
させて頂きます。
いつかホント怒られるな(´・ω・`)

帆布&革のトートバッグのオーダーを頂きました。
以前紹介したのは2WAYトートでしたが、今回はショルダー無のタイプです。
DSC00976.jpg
まずは型紙を切ります。

何度か作ったことのある仕様と近いので、寸法は
割りとすんなり計算出来ました。
DSC00977.jpg
まあまあ形になってますね。

これを帆布で形作ると…
DSC00994.jpg
おお、珍しく(苦笑)型紙からほぼ修正無しで
出来上がりました。
オーダーは一発勝負になることが多いので、型紙を一から
作り直しになることもままあります。

持ち手を革で作って完成!
DSC01002.jpg
帆布:8号帆布(オリーブグリーン) × 革:クロムなめし牛革(チョコ)

DSC01005.jpg
裏地無し、開口部は「出来るだけ雪が入らないように」とのご指定でしたので、
ファスナーでほぼ密閉出来る仕様にしています。

なおオーダーメイドご希望の場合、色々打ち合わせで結構時間が掛かりますので
事前にご連絡頂けると大変ありがたいです。

さあそろそろ晩御飯を設計する時間ですので今日はこの辺で(`・ω・´)ゞ


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話・FAX 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
メール mail@dons-sp.com
  1. 2013/10/02(水) 17:50:44|
  2. 製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

まとめ