雑貨屋の徒然

雑貨屋兼修理屋/Donsの店主が日常をのんびり書き綴っております

修理:帽子のツバ先ほつれ

猛吹雪の翌日に春真っ盛りの暖かさ、寒暖差で眠気が止まらないDons店主です。
(´・ω・`)寒暖差関係ある?

さあ眠い目をこすりつつ本日も作業を、今回は帽子の修理です。
CIMG3879.jpg
キャップのツバの周囲が全面に渡って擦り切れて、中の芯が出てしまっています。どう修理しようか少し考えて…

ツバ先全体に布地を縫い付けました。デザイン的にもあまり違和感の無いようにできました。
CIMG3880.jpg
解体して縫い代を引っ張り出す・布を継ぎ足すなどの方法も可能性としては考えられたのですが、構造上解体するときに芯が割れる可能性があるので出来るだけ解体しないで修理できる方法を選びました。
修理依頼としてはあまり多くないケースですが、類似のご依頼の場合2,000円~3,000円くらいの修理代金になるかと思います。

暖かくなってきて当店の前を行き交う人も増えてきましたので、このまま順調に春が来てくれると良いですねえ。そして調子に乗って自転車で疾走して転ばないように気を付けます!


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
ネットショップ https://dons.shop-pro.jp/
メール mail@dons-sp.com
※携帯・スマホからのメールは届かないことがあります
スポンサーサイト
  1. 2017/04/14(金) 17:42:38|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理:バッグの持ち手交換

暖かくなったり寒くなったりせわしないですね。タイツ生活から脱するタイミングがつかめないDons店主です。
(´・ω・`)寒がり

そんな寒さに負けずお仕事もしますよ、今回はバッグの修理です。
CIMG4434.jpg
長めの持ち手のハンドバッグ、長年使いこんで持ち手がボロボロにほつれてしまいました。傷みが激しいので持ち手を新しく製作して全て交換することにします。

完成!
CIMG4436.jpg
元の持ち手は合皮2枚を貼り合わせて縫ったものでしたが、当店では合皮は素材として使用していないので表=本革・裏=帆布の仕様で製作しました。
当店では持ち手交換(2本)の作業料金は4,000円~8,000円くらいで、多くは5,000円~6,000円程度になることが多いです。写真のケースでは5,000円でした。
店主の衣替えはもう少し先になりそうですが、季節の変わり目でバッグなど修理をお考えの方はお気軽にご相談くださいね。


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
ネットショップ https://dons.shop-pro.jp/
メール mail@dons-sp.com
※携帯・スマホからのメールは届かないことがあります
  1. 2017/04/08(土) 21:11:40|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理:帽子のアジャスター交換

氷割に夢中になってたら跳ねた泥でホクロが増えたDons店主です。
(´・ω・`)はよ拭け

気づけば修理のブログも結構久しぶりになってしまいまして。今回は帽子の修理です。
CIMG2962.jpg
キャップ後部の「アジャスター」というサイズ調整用の部品が割れてしまったとのこと。プラスチック部品はある程度の年数使用すると硬くなって割れやすくなりますので、ある意味ではしょうがない破損です。
この場合の修理は、部品を丸ごと交換します。

はい完了!
CIMG2963.jpg
当店では同じ色の部品の取り扱いが無いので、お客様ご了解の上で合う色の部品で交換しました。
同様の修理は1,500円~2,000円くらいの作業料金になります。

店の前の氷はすっかり割りましたが、油断して他のところで足を滑らせないよう気を付けつつ帰宅せねば。明日明後日は定休日となりますのでよろしくお願いします!


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
メール mail@dons-sp.com
※携帯・スマホからのメールは届かないことがあります
  1. 2017/04/02(日) 17:37:29|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理:リュックのベルトほつれ

なんか植物っぽい匂いするなーどこからかなーと思っていたら自分の手から木の匂いがしました。スコップの柄は木製が好きなDons店主です。
(´・ω・`)丈夫だね

で、こちらはあまり丈夫じゃないかな?このブログで何度か掲載しているリュックサックのベルト修理です。
CIMG4233.jpg
肩に掛けるベルトの上部分が付け根から抜けてしまっています。構造をよく観察したところ、強度があまりない縫製になっていました。さてどうしたものかな…ということで少し時間を掛けてお客様とご相談。

ご相談の結果、元々の縫い目のところを修理した上でさらに追加で縫込むことにしました。
CIMG4234.jpg
出来上がりはこんな感じです。付け根の部分を縫いなおしてから、さらに追加で一か所縫ってあります。ほつれていない方のベルトも補強したので、合計3か所の縫い付けになりました。

内側の縫い目はこんな風に。
CIMG4235.jpg
解体して内側に縫い目が見えないようにすることもできますが、簡単な方法で作業料金も抑えたいというご要望によりこういった方法での修理となりました。
この方法だと料金は1か所あたり1,500円~2,000円くらいになることが多いですが、縫う広さや構造によってはもう少し高くなる場合もあります。

冬場は両手を空けておきたいという方が増えるのでリュックの修理も増えるようです。このブログでも何度か書いていますが、リュックは確かに楽ですが構造的には特別丈夫というわけではないので荷物の入れ過ぎなどにはご注意くださいね。
ちなみに店主のリュックが重い時はだいたいジャガイモと玉ねぎが入ってますよ。
(´・ω・`)冬場は葉物高いからね


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
メール mail@dons-sp.com
※携帯・スマホからのメールは届かないことがあります
  1. 2017/01/26(木) 20:29:21|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修理:差込み錠の交換

口内炎がある時にジンギスカンを食べるとタレが沁みるので皆さんお気を付け下さい。Dons店主です。
(´・ω・`)無茶したな

口内の負傷は作業に影響しないから仕事はいつも通りやりましょうね、今回はレザーポーチの修理です。
CIMG3752.jpg
「差込み錠」と呼ばれる金具の一部が脱落しています。これといった原因は無く、長年使っているうちに破損してしまったという感じです。ちなみにこの金具はわりと変形しやすく、ぶつけたりすると簡単に壊れてしまう時がありますのでお気を付け下さい。

まずは壊れた金具を取り外して…
CIMG3780.jpg
取付箇所の革が弱っているのでそこを補強して、他にも傷んでいるところがあるので一緒に直します。

交換完了!
CIMG3781.jpg
この修理は交換そのものはさほど難しい作業ではないですが、サイズや色・形状が合う金具を探すのが結構大変だったりします。今回も苦戦した結果、東区の修理屋さん「リペアカンパニー」さんにご協力いただきました。いつもありがとうございます。

こういう「差込み錠」など金具の名称は一般の方は分からないことが多いと思います。電話でのお問い合わせの際などは「ガチャッと入れてパチンとなるやつ」とか言ってもらえればガンバって推測しますので遠慮なくご連絡くださいね。
店主の読みが外れて現物見て(ノ∀`)アチャー
ってなってる時はお許しください!


帽子と雑貨 販売・修理
Dons/ドンズ
電話 011-807-4766
HP http://www.dons-sp.com
メール mail@dons-sp.com
※携帯・スマホからのメールは届かないことがあります
  1. 2016/10/26(水) 18:01:30|
  2. 修理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ